アーカイブ:2019年 6月

  1. 新しい広告場所

    セブンイレブン&ホールディングスは、小売りの新しい価値を見出すために、顧客情報の強化をしている。 アマゾンやそのほかのライバル企業に差をつけるべく、「7iD」というシステムで自社サービスを利用する顧客を横串でつなぐようなシステムを作った。

  2. 出生率1.42 介護施設高齢者活用 消費支出4月1.3%増

    厚生労働省は7日、人口動態統計の結果を発表した。2018年に生まれた子供の数は91万3397人と、過去最低数だった。過去3年連続で100万人を割っており、出生率は1.42と下がっている。出生率は、2以上でないと人が増えないので、どんどん減る一方だ。

  3. アマゾンのドローン配達、カウントダウン!

    アマゾンがドローン配達の構想を実現させそうなんです。それは、6月5日ラスベガスで開催中しているアマゾンのAIやロボット関連技術に関するイベントで発表したんです。

  4. 取引先が台湾にある企業は【要注意】

    最近の詐欺の手口が巧妙になっている。企業に対しての詐欺も同じだ。台湾企業を例に出すと、台湾→日本 で商売している企業はかなり多いと思いますが、なんと、日本企業と海外企業のメールのやりとりをハッキングしていて、取引の支払いのタイミングで途中から割り込み、メールでやり取りする。

  5. 究極の「空気電池」

    この世の中の主流になっているモバイル系のアイテムにはそのもの自体を動かす、バッテリーという電源が存在する。

ページ上部へ戻る