ブログ

実績紹介【成功編】的確な告知の影響力

名古屋のイオンモールでの話

毎年名古屋の湊地区で大規模なクルマの展示会がある。
それに毎年出展してたけど、担当者が展示会の運営側ともめたようで、
「二度と出展しない」とタンカをきったみたいで、困ってたんですよ。
出展すれば販売の売上も立つんですがね。(例年2日間で300万くらい)

時期がちょうど、名古屋のイオンモールで直営店を出した時で、
ちょうど、僕が直営店の店舗統括だったんです。
オープンもあって
「なにかイベントしたい」と、イオンモールを見て回っていると
ホンダのディーラーが車を展示してたんです。

これや

名古屋の断ったクルマの展示会と同じ日に、イオンモールでモーターショーを開催しよう!
きらびやかなカスタムカーを展示して、展示会帰りの人を狙おう。

【教訓】

ターゲットが集まる場所で的確な告知すると、効果がハンパない。

【なぜなら】

やみくもに広告することは、大海原で釣りするようで、、
ターゲットが集まるところで広告することは、釣り堀で釣りするみたいな感じです。
興味がある人の塊に告知するので、全員自分事で、振り向く振り向くw

【実例】
イオンモールでのモーターショーの告知を事前に雑誌やDMで知らせていたが、
ほぼ既存客であった。これだけ大掛かりにするのだから、名古屋の展示会のお客さんを呼びたい。
そこで、展示会のパンフレットにチラシを入れてもらった。
展示会の会場からモーターショーの会場までの地図を入れ、

今年はイオンモールでモーターショーを開催中
展示会の帰りに是非お立ち寄りください。

といったコピーを入れた。
今年はイオンで出展してます的なコピーをチラシに入れました。
その結果。

そのイオンモール始まって以来の売上と集客につながったんです。
売上も1日で350万。2日間で720万でした。
いやぁ
告知の力を知ったイベントでした。

関連記事

ページ上部へ戻る