ブログ

実績紹介【成功編】得意な話は緊張しない

とうとうこの日がやってきた。

話があってから、2ヶ月。
待ちに待ったこの「行動心理学の講演をする日」
待ち望んでたんですよ~

ことの発端は、あるお店のオープンをお祝いしに行った時、
偶然名刺交換した人の会社が今、心理学を営業マンに教えてるらしく、
その一環で行動心理学のことしゃべってほしいとお願いされた。

もちろんOKです。
そんな講演なんかやったことないけど、いつものチャレンジ精神が即答させた。
しかし、しゃべることは決まっているので、まったく緊張感がなく
ほぼ前日にせっせこ用意したくらいだった。

前日、長女と嫁さんに内容をきいてもらい、いろいろアドバイスをもらって修正。
他人の目を一回入れておかないと、とんでもない間違いするときがある。
なんでもそうだけど、一度はほかの人に見てもらうことをしないと、いいものは生まれない。

【実績】

当日の人数は約50人くらい、男8割くらいで、全員が「ザ・営業マン」なオーラが周りを包んでた。
そんな中、なぜこの行動心理学が必要か?からはじまり、自己紹介し、営業に即使える行動心理学を教えた。
時間は1時間くらいで、結構ためになる話が(娘と嫁による)聞けたと思われる。
自分的には100点!

関連記事

ページ上部へ戻る